早稲田ワインアカデミー

ワインに興味はあるけれど、ワインって何だかムズカシそう・・・
ワインを楽しむのに必ずしも知識は要りません。
でもワインの基本を知ると、ワインがもっと楽しくなります。
ブログ「早稲田ワインアカデミー」は、ワイン初心者の方にもワインをよく飲む方にも
気軽にお読みいただける、オンライン・ワイン教室です。

​バイザグラスの初拠点となる【神楽坂ワインハウス by the glass】
2018年11月にオープンしました!
神楽坂ワインハウス バイザグラス
https://www.bytheglass.jp/

2017年10月

南アフリカのブドウは17世紀にオランダ人が持ち込みました ~ 一般に南アは新世界に括られますが、ワインはヨーロッパ的な特徴もあり、新世界との中間的な味わいがします

アルゼンチンの最重要ブドウ品種はマルベック ~ 昔はボルドーでも広く栽培されていましたがフィロキセラの被害を受け、いまはメンドーサで才能を開花させています

ぼくはアルゼンチンの白ワインといえばアロマティックなトロンテスを真っ先に思い浮かべます ~ 南部の冷涼なパタゴニア地方も今後注目したい産地です

「ピノ・ノワール産地別飲み比べセミナー」を開催しました!~ お気楽ワインセミナー

アルゼンチンは南米最大のワイン生産量を誇り、世界でも第5位です ~ メンドーサがアルゼンチン最大のワイン産地で、 ブドウ畑の大部分はメンドーサ州にあります

チリワインは価格がリーズナブルなわりに品質が良いのがうれしい特徴ですが、パワフルでけっこう値の張るスーパープレミアムチリワインもあるんです

チリの原産地呼称はD.O.~ 高品質ワインはD.O. アコンカグアとD.O. セントラル・ヴァレーのある中央部に集中、2011年からコスタ(海側)、アンデス(山側)の付記も可能です

チリ南部の主要産地 ~ コルチャグア・ヴァレーにはモンテスなど有力ワイナリーが多数あり、クリコ・ヴァレーはソーヴィニヨン・ブランの栽培面積が国内最大の産地です

チリ北部の主要産地 ~ しっかりした赤ワイン中心の温暖なアコンカグア・ヴァレー、高品質なシャルドネ、ピノ・ノワールのカサブランカ・ヴァレーをまずは覚えておきましょう

チリのブドウ畑の多くはセントラル・ヴァレーにあります ~ マイポ・ヴァレーは古くから拓かれ今でも名高い産地で、半分以上がカベルネ・ソーヴィニヨンです

チリのワインはいまや日本で輸入量が最も多いワインです ~ チリの地理的隔離性は害虫フィロキセラの侵入を防ぐなど、ブドウ栽培において大きなアドバンテージとなりました

記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ